HOME>レビュー>読んでおきたい免許合宿で失敗した人からの注意

読んでおきたい免許合宿で失敗した人からの注意

免許証

どんなことを先に確認し、免許合宿を利用すればよいのかわからない方は、免許合宿を卒業した方の口コミを見てみてください。失敗談や成功談などを見ることで、免許合宿先を決める際に役立てることができるのです。

口コミ一覧

インターネットで評判を確認しよう

大学の友達がみんな免許を取り出したので、自分も学生のうちに取っておいたほうがいいと考え、免許を取ることにしました。免許合宿が安くていいと友達から聞いたので、ちょうどバイトで資金が貯まっていたこともあり、2年生になる前の春休みに免許合宿に行くことにしました。教習所なんてどこも同じだろうと、たまたま目についた新聞の広告に格安の免許合宿が紹介されていたので、そこへ申し込みました。授業内容は満足のいくもので、免許も無事に取れたのですが、宿泊施設が納得のいかないものでした。とくに食事がひどく、コンビニの弁当のほうがまだましでした。でも地方の田んぼしかないようなところだったので、コンビニもありませんでした。事前にインターネットでその学校の周辺の情報を、ちゃんと調べておけばよかったと後悔しています。ある意味で人生勉強になりました。
(10代 男性)

学校の費用を確認しておこう

これまで合宿というものに行ったことが一度もなかったので、免許合宿は貴重な体験でした。学校探しから自分一人で行ったので、なんだか大人になった気分でいましたが、失敗もありました。利用した免許合宿では、卒業まで追加料金が発生しないと認識していました。実技の授業で不合格になって滞在が長引いても、延長した滞在分の料金は確かに発生しませんでした。でも仮免の筆記試験に落ちた場合は、再度試験を受ける際に料金が発生しました。学校の受付の人にいきなり請求されてびっくりしました。慌てて寮近くのコンビニに行って、お金を下ろしました。合宿に申し込む前に、費用のことを詳しく学校側に聞いておけばよかったです。しかも費用の内訳など何も確認せずに申し込んでしまったので、何が安いのか、何にお金がかかっているのか、まったく分からない状態でした。「もう少ししっかりしなければ」と自分を叱りたくなりました。
(20代 男性)